うずしの日課

◆スポンサーサイト◆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆PhotoshopCS5体験レビュー◆

photoshopCS5アイコン最近PhotoshopCS5を買いましたので、そのレビューを・・・

配信で試し描きをしたときに、色々な機能を教えてもらいありがとうございました。
私は元々7を使用していたのですが、ずっとCS触りたくて
4を購入するつもりだったんですけど、5が出る話をきいて購入待ちしてました。
今は4買うより5買ったほうが安いんですよね~。最新版ってそんなもんなのかな。
メモついでにレビューです。ちなみに7→CS5で変化した点を主にまとめているので
CS~CS4まですでに実装されている機能も入ってると思います。ご注意ください。

さてではphotoshopCS5を動かす、私のマシン環境です。
CPU:intel core2 Quad Q6600
メモリ:2G
グラボ:NVIDIA GeForce 7600GS


以前の記事でメモリについてはお話しましたが、結構シビアな数値です。
あとグラボがこのレベルのもので、画面の回転機能が使えるか気になってました。
CS4では画面回転ツールがつくけれど、一定以上のグラボがないと動かないと聞いていたので
とりあえず↓に気になった項目毎に分けてレビューします。

------------------------------------------------------
◆【OpenGLについて】
上記動作環境で、実際に使用した感じですが、まったく問題なし。
動作は、アニメーションの動きが追加されて、若干ですが重い?と感じるときがありますが
そこまでストレス感じることはないです。
CS5になってOpenGLがとても優秀になったと聞きましたが、普通に画面回転ツールさくさく動きます。
あと拡大縮小しても、66%とか中途半端な数値だと表示がギザギザになっていましたが
それが滑らかになってくれたおかげで、とーーっても見やすくなりました。
動作が重くてどうしても嫌って人はOpenGLを環境設定からOFFにできます。
あと当たり前ですがグラボがオンボだとOpenGLの恩恵受けれません。注意してください。

◆【画面回転についての注意】
画面回転については、回転した角度を0℃に戻すのが、
いちいち上のボタンおさないと駄目なので面倒です。
しかもアクションでワンボタン登録しようとしたのですが、
アクションとしての対象から外れているのか、動作記録してもらえずでした。
画面表示の問題だからやっぱり違うのかな。この辺は残念ですね。

◆【ブラシについて】
あとお絵かきに関することといえば、ブラシツールが優秀になったこと。
荒れ荒れで綺麗な線がかけないといわれてきたphotoshopでしたが
とても綺麗にドットが出るようになり、これは大変嬉しいです。
でも逆をいえば、回転・表示・ブラシの精度なんて最近のソフトでは当たり前だったのに
photoshopさん、なんでこんな当たり前の機能今までしなかったんだろうね(´・ω・`)
ブラシや回転や表示はCS3と4くらいから実装されてたらしいけど
噂ではそういう処理ができないようなプログラムの組み方をしたとかしなかったとか・・・・
まあ噂はあくまで噂ですが、photoshopさんでもようやくできるようになって嬉しいです。

あと余談ですがCS5から『混合ブラシ』なるものが追加されました。
写真の色をスポイトできたり、複数の色を組み合わせて塗れるので
油絵調の絵を描くときなどに便利かと思います。
例えば上が白・下が赤の1本線を描くことができるって感じですかね。
ペインターで油絵調のブラシがあった記憶があるのですが、そんな感じ。
私みたいな絵のタイプには不向きですが、好きな人は使えるツールな気がします。

◆【ブラシサイズ変更について】
ブラシサイズが「alt(Option)+右クリック+左右移動」で滑らかにサイズ変更できるようになりました。
でもこれ正直かなり使いづらい(- -;)使える機能なのにもったいないー
しかもショートカット変更したいんですけど、該当項目見つからない・・・・
どなたか知ってる方いらっしゃいませんか

◆【見た目について】
あと見た目ですが、当たり前ですが7の頃よりだいぶ変わりました。
といっても、7を使ってた人が完全に意味がわからなくなるレベルではなく
やはりphotoshopの基本的形は変わらず、+αされてる感じなので
7が普通に触れれば、多少のカスタマイズで違和感なく触れると思います。
見た目は変わったけど、予想以上に触れたっていうのが私の体感です。

カスタマイズが自由になっていたので、私はとりあえず7のスタイルに近いようにしました。
CSのどのバージョンからかはわからないのですが、ヒストリーやレイヤーや
各ツールがミニアイコンにできるようになったおかげで、スペースが非常に確保できるようになってますね。
でも「ミニアイコンクリック → 選択」という2度手間になってしまうんで、
レイヤーやナビゲーターやカラーのようにしょっちゅう使うものは、デフォで出してます。

◆【選択範囲について】
猫の毛や気など、周りが細かいもののトリミングをより優秀にするため
CS5からは「境界線を調整→エッジ検出」でより細かい選択範囲を取得できるようになりました。
最初使い方が難しかったんですが、慣れるとすごい便利ですこれ。
木を移動させる画像をテストで作ってみたんですが、↑の機能でかなり作業が楽でした。
色指定は同系色まで取ってしまうので、緑に囲まれた一部を選択したいなどの時は不向きでしたが
これは便利です。編集ツールとして相当優秀になってありがたいです。

◆【補正について】
『塗りつぶし→コンテンツに応じる』のおかげで、画面の一部を削除したり、移動するのがとても楽になりました
CS5の使用テスト画面で、あっという間に建物が消えたり、移動したりする映像がありますがそんな感じ。
正直あんなテスト画面のようにサクサクとはいかないし、画像によってはもちろん言うことききませんけども

あと修復ブラシではまずaltで参照する場所を選択しますが、
「現在のレイヤー」「全てのレイヤー」など認識場所を調整できることができ、
今まで参照元までいちいちレイヤー選択し直していた作業がなくなりました。これも嬉しいです。

------------------------------------------------------
とりあえず今のところこんなもんかな?
細かく見れば他にも7から変更されている点は山ほどあるんですが
自分的に大きいなぁと思ったのはこの辺ですかね。

photoshopの公式動画をみると、CS5の新機能で一番押してるのは
最後にかいた修正ツール・選択ツールの向上についてでした。
配信ではなかなか新しい見た目から、公式動画のように滑らかな操作ができず
ぱっと出して、ぱっと消してっていうのを期待された方には
随分しょんぼりするようなデモンストレーションになってしまったのですが、
まあそのあたりはまだ慣れてなかったからという言い訳をさせてくださいww

イラストを描いてる方は、7でストップされてる方も多いみたいですね。
絵を描くだけという意味なら7でも十分な気もします。
買う方は、描きやすさ・編集のやりやすさを天秤にかけてご判断いただければいいかと思います。
私個人としては、買ったおかげで随分やり易くなったので
Illustratorも最新がほしくなってきた。って感じですww
スポンサーサイト


  1. 2010/07/25(日) 05:20:55|
  2. その他戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すすまない | ホーム | 【お知らせ】IllustStudio講座内容がDVDに収録(コミケ78で配布されます)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uzusi.blog115.fc2.com/tb.php/132-6e780093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。