うずしの日課

◆スポンサーサイト◆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆料理絵を描く様になったきっかけ◆

食:はじめての料理絵
自分が絵を描きだして、「料理絵が楽しい」と実感しはじめたのは高校の頃でした。
中学の頃もそれなりに、食べ物の絵は描いていたようなのですが
その頃は今一楽しさがわからず、単純に描いていただけ。

ですが高校にあがって、コピックを触りだしてから変わりました。
初めてカラーで食べ物を描いた絵が、この画像のようなチーズケーキ。
2色というシンプルな色合いだけで、純粋においしそうに見えるのがすごいと感じたときから
休み時間や授業中(おい)、何度もこのチーズケーキを描きまくっていました。
第1次食べ物絵ブームの到来。(ただし描く絵はチーズケーキばっかりw)

その後大学に上がって買った村田蓮爾さんの画集で、
和食の食べ物の絵があって、それを見て第2次食べ物ブームが到来。
食べ物を上手く描ける人の絵に、急に興味がわきました。
(過去の記事に、美味しんぼがゾロッと並べられてる写真がありましたが、この影響ですw)

で、現在に至るまで、食べ物を描くのが楽しいのは変わりなく。
食べ物の絵ちゃの開催やら、このブログやらで公開しているとおり飽きてませんw
まあ食べ物に限った話ではありませんが、美味しそうに描けたときがやはり気持ちがいい。
食べ物の絵を描くと、なんとな~くですが幸せな気持ちになるw(意味不明かもしれませんがw)
質感が難しくて、美味しそうに描けずに撃沈するときもありますが、
完成したときはなんとも言えない嬉しさがありますw

さぁ皆さんもレッツ食べ物絵。


スポンサーサイト
  1. 2010/06/02(水) 22:22:06|
  2. イラスト:食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。