うずしの日課

◆イラストレーター◆

イラストレーターで出来ることが増えてきた。

photoshopは、ほぼお絵かきツールとして使ってるせいで、
普段あんまりエフェクトは描けてない。(レイヤー効果は使ったりしますが)
なのでデジタルだけど、アナログ的作業ばっかしている感じの使い方しかしていなかったが
イラレは若干使い勝手が違うので、よりデジタルなイメージのものが出来そう。
↓の目玉焼きなんか質感といい、形といい、典型的にイラレな雰囲気がする。

でも、イラレでは絵を描くという感覚ではあまり使えないので、
「ここをこのくらいの感覚で曲げたい・・」などのちょっとした処理が結構めんどい。
その融通をどう処理するかが問題。

一度イラレで筆圧感知ありで、女の子の線画を描いたんだけど
やっぱり汚いことには変わりなかった。いくらパスデータで線自体が綺麗でも
引きでかいてたらアップにしたときに耐えられない。

あとパスの解除を都度しなければいけないため、髪の毛のような細かい部分を描きづらい。
人によってはイラストレーターで線画を描いてる人がいると聞くけど・・・・
フォトショのパスで線画描くような人でもキツそうだなぁ。
なんせ消しゴムというのが必要ない世界だし
この独特の感覚は好き嫌いが激しそう。

なので私には下絵を描くには向いてなさそうですょ。
ただしイラストレーターで描くものと、フォトショップでかくものを
完全にタイプ分けたらいけそうだけどもね。
イラレであんまり描いたことないから、
自分にとってどういう絵がイラレに向いてるか分かってないだけで。

と・・・なんか結構批判的にとらえられそうな文章かいたけど、
イラレはイラレで出来ることはすごいあるから、そこは結構楽しいのです。
↓見たいな絵を一瞬で出来るっていうのも強みの1つだと思う。


イラレ:スライムイラレ目玉焼き


スポンサーサイト
  1. 2009/06/09(火) 00:44:02|
  2. イラスト:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4